12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-09-19 (Thu)
何だか山のブログと化してきましたが・・・北アルプスの穂高岳に登ってきました!
日本で3番目に高い山!

富士山よりも遥かに距離も時間も長いコース。危険な場所も沢山で、コースなどネットで検索すると 滑落 などの文字が沢山。。。
単発の保険にも加入して、本気で危険を感じながら準備万端に!

先ず上高地までバスで向かって、朝6:40 4人でスタート!

既に寒くてフリースを着て出発です。
数時間して、凄ーくキレイな川があって、ここで一休み。
水が透き通ってて冷たーい!


段々険しくなってきて、7時間位登って『涸沢ヒュッテ』という所でお昼ご飯♪
お天気もよく、360℃山に囲まれて、壮大な風景でした!!
みんなここに来られただけで大満足☆ 来てよかったねー、と口々に♪
コンロを持ってきてくれた友達がお湯を沸かして、温かいスープやうどんを食べて一休み。
そして後3時間であの微かに見える所の山小屋へ。


ここから更に岩場や鎖場が続きます。

足元を見るとすくんでしまいそうな所をぐんぐん進んで、でもこんな凄い場所で6~70代のグループともすれ違い、私たちがその年齢の時にこんな所に来る元気があるかなーと考えてみたり・・。

ここは登れても下るのは恐い!!という場所を突破して、2時間で山小屋到着\(^-^)/午後4時でした!

奥穂高岳の山頂はここから1時間位。山頂へは翌朝向かうことにしました。

山小屋で会った方が、今他の道から登ってきて、熊に遭遇したと写真を見せてくれました。親子3匹!!
カメラを向けるとちょっと近付いて来たそうです((((;゚Д゚)))))))
熊避け鈴は意味がなかったそうです・・。
明日通るかもしれない場所。。。


それから少し休んでいると、霧が出て来て、夕陽が沈んできました。
すると、『ブロッケン現象』が☆★☆
後ろから太陽の光が当たって、霧の粒子で光が散乱して、見ている人の陰の周りに虹のような光の和で囲まれるんです!
初めての貴重な体験に大興奮!!


山小屋ではいつもながら殆ど寝れず・・。前日のバス泊でも寝れなかったので、2日寝れないまま・・・。

そして翌朝は、御来光を!と思っていたら、霧で全く見えず。昨日綺麗に見えていた奥穂高岳も、目の前の1メートルが見える位。

そして下りのコースは、危険だから私たちにはまだ無理だね、と諦めていた『重太郎新道』というコースを通ることに(・・;)))

6時頃出発して、視界も悪く、霧で濡れている足元に気を付けながら、やっと奥穂高岳山頂3190Mに(^o^)

山頂からの景色がーーー
視界ゼロ(´▽`;

そしていよいよ危険な下りへ!
熊に遭遇したベテランさんと一緒になって、後に付いて進みました。
気付くとベテランさんを追い越して、進みます。
途中から雨が降ってきて、鎖もない濡れた岩場も慎重に。


この梯子場の下が昨日熊が出た場所!!
キョロキョロ。ドキドキ。


途中でこんな文字が。
取り敢えずやってみます。
TAKE 2



TAKE 1は・・・(笑)


最後の小屋でお昼ご飯を食べて、それからは割りと安心な道。

朝出発して、7時間で上高地に戻ってきましたー♪♪♪
生きて戻ることができたーーー

登り9時間下り7時間の登山でした。

山の本を見ると、普通3日掛けて行くコースらしかったです(笑)

そして東京から、上高地キャンプに来た友達3人と合流して、旅は続きます( ´ ▽ ` )ノ


上高地編はまた後日~


今日は中秋の名月ですね♪
秋の収穫に感謝して、月光浴を楽しみましょう(^-^)/

素敵な満月の夜を☆★☆
スポンサーサイト
| その他 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。