12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-06 (Sun)
福島の南相馬市にボランティアに行って来ました。
海岸から少し入ったところの水田の瓦礫撤去。
1年以上経った今でも殆ど手の付けられていない場所。まだまだあるんですね。
時間が経っている分、泥が粘土状に何層にもなっていて、その間に木片やガラスや色んな物が固まってました。
沢山の場所では長靴がズブズブと埋まって、脛位まで!
足が何度も抜けなくなりました(*´>д<)
そんな中、ブランド物であろう布の袋に入ったバックを見つけました! 綺麗に洗って持ち主を探してくれるそうです。
それから多分卒塔婆であろう木片も見つかりました。
近くでは写真や卒業アルバムを見つけた方も。
大事な思い出の品、無事に届きますように。

あまりにも足元が悪い為、100人以上の人で作業しましたが、ほんの僅かな範囲しか出来ませんでした。

福島にはボランティアがまだまだ足りないそうです。放射能の心配とか、津波の被害の多かった岩手や宮城県沖にボランティアが集まるのかもしれません。

この南相馬では元々120戸程あったお宅が津波で流されて十数戸になったそうで、人手も足りないとの事。
実際行ってみて、一人一人の力は本当に本当に小さく微力だと感じました。でもこの小さな力を繋げていこう。広げていこう。そう強く思いました。

自分自身、ボランティアを継続して、またこの経験を伝えていかなければいけないと思いました。


あの日から進んでいないことを象徴するような建物が。


地元支援で頼んで下さった素敵なお弁当と泥だらけの長靴(^-^;

今回お世話になったのは、power of japan さん。スタッフみなさん愛のある素晴らしい方々でした。
参加者も60代位のご夫妻から、若い男子、女子一人参加の人も多く、ある男性は『我々年寄りの責任で起こった事だから年寄りも多いと思ったけど若い人ばかり。若い人たちに尻拭いをさせてしまって申し訳ない』と話されていました。各々思うところがあったようで、沢山の感想も聞くことが出来ました。

都内からボランティアのバスツアー、日帰りから長期まで色々あります。是非調べてみてください!
ご都合が合えば一緒に参加しませんか?


帰りは大渋滞にはまり終電に間に合いませんでしたが、小さなことは気にならず、行ける所まで電車で行き、歩いたり走ったり。今日の満月はスーパームーン。いつもより地球に近く、大きくて輝きも強く、月光浴をしながら疲れた身体が静められ、夜中3時位でしたが心地よかったです(^-^)/


一日一日を大切に
皆さまも素敵な週末をお過ごしください☆♪☆
スポンサーサイト
| その他 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。