12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-09 (Fri)
ヨガの八支則の中に『プラナヤマ(調気法)』というのがあります。

クラスでもよくお話しするのですが、体調が悪い時や、ストレスを抱えていたり、イライラしていたり・・
そんな時には気付かないうちに浅くて早い呼吸になっています。
→コップに泥水が入っていて、半分捨てて、キレイなお水を足してもまたコップの水は全部濁ってしまいますね。
肺の中はこの状態。

逆に、心も身体もとても穏やかでリラックスしている時には長くて深い呼吸を繰り返しています。
→コップの泥水を全部捨てて、キレイなお水をいっぱいに注いでいる状態。

ヨガのクラスでも、強度の高いアーサナを行う中で、つい力が入って呼吸が浅くなってしまう時、意識的に肩の力を抜いて吐く息を長く、深い呼吸を繰り返すのですが、これは呼吸をコントロールしている状態。
慣れてくると無意識に呼吸をコントロールする事が可能になってきます。

普段の生活でも、何か不安があったりストレス状態の時、それに気付いて呼吸をコントロール出来れば、心にもゆとりが戻って仕事の効率も上がったり、またポジティブな考えも生まれてきます
呼吸の大切さ。

富士山に登る時も毎年改めて感じています
最近ジョギングをしている時も、10kmの後半になると、段々ゼーハーしてきます(^^;
初めは4回吐いて4回吸って~位のペースが、段々短く、後半上りの道では1回ずつに。
ゼーハーした時に、意識的に2回ずつ位に戻してあげると不思議と身体も楽に前へ進むようになります。

呼吸って凄い

また改めて大切さを感じ、味わいながら走っています


私たちが生まれてから死ぬまで欠かさず繰り返している『呼吸』
普段の生活でも意識を向けて、呼吸の質を高めてあげると、生活にもまた潤いが生まれてきますね。


肩の力を抜いて、深い呼吸で~

明日も素敵な一日を。

ゴーヤ 2, この子もこんなに頑張ってます! ゴーヤ 1,

スポンサーサイト
| ヨガ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。